top of page
  • OMC

血糖は下げれば下げるほど良いのか

こんにちは。

院長の岡田奏二です。


今回は、血糖は下げれば下げるほど良いのか、というテーマでお話しします。

実は、血糖値を過度に下げすぎると死亡率が増加する、という研究報告があります。


英国の研究により、血糖の厳格なコントロールが腎障害や網膜障害などの細小血管障害を抑制することがわかっています。

しかし、心筋梗塞の抑制に有効であるかどうかは証明されていません。


そこで、より厳格な血糖コントロールによる心筋梗塞の抑制効果について、大規模な研究が行われました。

その結果は意外なもので、血糖を厳格にコントロールした人のほうが、そうでない人よりも死亡率が上がったのです。


なぜかというと、合併症が進行した人は自律神経障害があるため、無自覚性の低血糖が起こりやすく、突然死や死亡リスクが高くなったことが考えられます。

過度に血糖値を下げすぎると、低血糖を多発して死亡リスクが上がるため、適切な血糖コントロールが重要だといえるでしょう。


専門治療を外来で受けられる当クリニックは、患者さんに合った適切な治療を行うことで、低血糖を避けつつ良好な血糖コントロールができる治療を目指しています。

最新記事

糖尿病とダイエット

こんにちは。 院長の岡田奏二です。 今回は、糖尿病とダイエットというテーマでお話しします。 空腹時血糖値が120mg/dl未満の患者2265人を、6か月間の体重の変動が、①1.5kg以上減少、②体重の増減が1.5kg未満、③1.5kg以上増加、の3郡に分けて、代謝指標の変動を比較しました。 空腹時血糖値、食後2時間血糖値、HbA1c値、空腹時インスリン値などの指標において、増加(悪化)の割合は体重

糖尿病と肥満

こんにちは。 副院長の岡田震一です。 今回は、糖尿病と肥満というテーマでお話しします。 2型糖尿病は肥満と深く関連しています。 すなわち、2型糖尿病患者は肥満の方が多く、かつインスリン抵抗性であることが多いのです。 肥満の研究によると、BMI22(標準)の時の糖尿病発症危険率を1とすると、BMI25(肥満)のとき男性で2.2倍、女性で8.1倍になり、BMI30(高度肥満)では男性6.7倍、女性で2

糖尿病とその進行

こんにちは。 院長の岡田奏二です。 今回は、糖尿病とその進行というテーマでお話しします。 2型糖尿病は進行します。 2型糖尿病を進行させる要因としては、高血糖そのものが膵β細胞(インスリンを分泌する細胞)の機能を低下させることやインスリン抵抗性を増大させること等が考えられます。 これらのことが進行することによって、やがて膵β細胞は減少すると考えられています。 しかし、膵β細胞の回復能力が保たれてい

Comentarios


bottom of page